シメノドラッグ

トップページ > 美オーラと美「大人のニキビ」

介護



 
A:
一度できたニキビの跡を薄くするには、根気よくお手入れを続けるしかありません。
刺激の少ないスキンケアで、肌にうるおいをたっぷり与え、新陳代謝を促してあげれば 次第に薄くなっていくはずですよ。
ただし、気をつけたいのが紫外線!ニキビの跡は色素沈着しやすいので、外出時には日や け止めをきちんと塗るようにしましょう。
でも、一番大切なのは跡にしないこと!ニキビができたら、できるだけ触れないようにし てくださいね。
また、炎症がある場合は皮膚科医へご相談することをおすすめします。
 
A:
身体の中でも、特に胸の中央や背中は皮脂腺が多く、ニキビができやすい部分です。
ニキビを防ぐためには、とにかく肌を清潔に保つことが大事! 朝起きたとき、タオルで 拭くのは肌への刺激になる場合があるので、できればシャワーを浴びた方がいいですよ。
ニキビが腫れているなど、こすらない方がいい場合は、熱めのシャワーをかけるだけでも 皮脂はだいぶ落ちると 思います。
そして、その後は顔のお手入れと一緒に顔用のニキビケア用化粧水を胸や背中など、ニキビが気になる部分につけてください。
また、夜の入浴時には、ゆっくりとお湯につかり、湯気にあたりながら毛穴を広げて、 汗と一緒に皮脂と汚れを流しましょう。
バス用品もちょっぴり贅沢ですが、肌にやさしい天然素材のものを使い、敏感肌用の固形洗顔石鹸でていねいに洗うといいですよ。 でも、ニキビが化膿していたら絶対にこすってはダメ!たくさんできてしまったら、 皮膚科へ行くことをおすすめします。
▲秋のニキビ対策TOPへ