シメノドラッグ

トップページ > 美オーラと美「大人のニキビ」

介護



大人のニキビの大敵はやはりストレス。
睡眠を十分にとり、適度な運動をするなど、ストレスをためないようにリラックスした生活をおくりましょう。
生理前になるとニキビができやすいということは、ニキビができる時期がわかるということ。
それは、予防もしやすいということになります。
生理前は、食事や睡眠不足にも気をつけ、化粧品も敏感肌用のニキビアイテムに切り替えるなど、万全の体制でのぞみましょう!
乾燥肌のニキビには、肌にうるおいを与えて角層を柔らかくし、毛穴のつまりを防いで皮脂を出やすくすることが大切です。
それには、お風呂にゆっくりとつかり、毛穴を開かせるのが効果的!その後、保湿効果の高い化粧水や乳液でお手入れをしましょう。
使用するスキンケアは、肌に負担が少なくうるおい効果の高いものを選んでくださいね。
ニキビができやすいけど乾燥するという人は、過度な洗顔は避け、水分と油分を十分に補い、モイスチャーバランスを整えることが何よりも大切。たっぷりと水分を補うことで角層が柔軟になり、毛穴がふさがりにくくなります。
ニキビができてしまったら、そこだけニキビ改善効果のある化粧品でお手入れするとよいですよ。
お手入れしてもかさつくときは肌からの「うるおいが足りない!」というサイン。逆にお手入れ後べたつくようなら、さっぱりタイプの乳液にかえてみるのもよいでしょう。

ただし、ニキビが炎症を起こしたり化膿して痛みを感じる場合は皮膚科医に相談することをおすすめします。
つぶしたりするとかえってニキビ跡になりやすいのでご注意くださいね。
糖分や脂肪分の多い食品はひかえめにして、肌状態を整えるビタミンAやビタミンB群、食物せんいなどをしっかり摂るよう心がけましょう。
便秘にならないためには食物繊維の多い野菜類を十分にとることが大切です。
意外と普段のクセなどが関係していることも・・・。たとえば、よく頬杖をつく人は顎や頬に皮脂や汚れがつきやすいし、髪の毛先がいつも同じところに当たっている人はそれが刺激になります。思いあたるクセがあったら意識して改善してみて。
それだけでも効果的なニキビ予防になるはずです!
▲秋のニキビ対策TOPへ