シメノドラッグ

トップページ > 美オーラと美「大人のニキビ」

介護



イライラするとストレスホルモンや男性ホルモンに影響。
皮脂が増えてニキビのモトに。
仕事の合間に休憩などを取り、日々リラックスしましょう。
生理の前後に大人のニキビができやすいと感じている方が最も多いように、生理前や生理中は特に肌の状態が不安定な時期。これは生理の周期によって変化する卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌のバランスによるもの。
排卵後から生理直前までは黄体ホルモンが増加するため、肌の皮脂分泌が活発になって、肌がベタついたり、ニキビができやすくなるのです。
肌のうるおいが不足すると、角層が乱れて硬くなり、肌あれを起こして毛穴が詰ります。
これが乾燥肌のニキビの原因!
思春期のニキビなら、洗顔などで過剰な皮脂を取り除くお手入れがベストですが、乾燥肌のニキビは洗顔をしすぎると、ますます水分が不足して症状が悪化することに・・・。
睡眠時に活発になる新陳代謝が十分に行われず、うるおいが不足して脂っぽい肌に。
老廃物が体にたまることで、ニキビを誘発。
大人のニキビって決まって同じところにできるもの。
じゃ、なぜ同じところに?それは、意外と普段のクセなどが原因なのです。


A.髪の生え際
シャンプーのすすぎ残しはありませんか?
B.フェースライン
洗顔料はきちんと洗い流していますか?
C.頬(ほお)
髪型によって毛先があたっていませんか?
D.顎(あご)
頬杖など顔に触るくせはありませんか?
▲秋のニキビ対策TOPへ