シメノドラッグ

トップページ > 美オーラと美「大人のニキビ」

介護



若いニキビは過剰な皮脂の分泌が原因。
でも、大人のニキビはストレスやホルモンバランス・体調など、さまざまな原因でバリア機能が低下し、肌があれて毛穴をふさぎ、そこにアクネ菌が増殖して起こります。
乾燥肌なのにニキビができるのも、このバリア機能の低下によるもので、つまり敏感肌の一種。

大人のニキビも思春期にできるニキビも、「毛穴の中で、アクネ菌などの細菌によって炎症が引き起こ される」というニキビそのものの発症としては同じです。
では、どこが違うかというと・・。
「思春期のニキビは、皮脂が増加することによって刺激され、毛穴がふさがれる」。
それに対して、「大人のニキビは様々な刺激から肌を保護している角層のバリア機能が低下するとともに、角層が乱れ(荒れた状態)、毛穴をふさいでしまう」。
つまり、ひとことでいうと、思春期のニキビは皮脂によって、大人のニキビは肌あれによって起こるといってもいいでしょう。

▲秋のニキビ対策TOPへ